イクオスは薄毛改善して発毛する効果があるのか?

 

イクオスはAlgas-2を目玉成分としてしている育毛剤です。

 

果たして薄毛改善にイクオスは本当に効果はあるのでしょうか?

 

Algas-2とは2つの海藻エキスを凝縮配合した新成分とされているようですが、果たしてどのような効果が期待できるのでしょうか?

 

イクオスのサイトで確認してみました。

 

海藻エキス1⇒M-034・・・育毛業界に革命を起こした海藻由来スカルプ成分と記載されています。
説明として「高い頭皮ケア効果があると言われており、天然の海藻由来の成分なので、肌の弱い方は女性のお客様にもおすすめの成分です。」と記載されています。

 

次に

 

海藻エキス2⇒ペルベチアカナリクラタエキス・・・厳しい環境で生息する保水力にすぐれた海藻のエキスと記載されています。
説明文として、「フランスのブレア諸島の岩の多い海岸に密生する多年海藻のエキスです。唯一の水分は、波の水しぶきという場合もあり、過酷な環境の中で生息しているため、強い生命力と保水力を持っており、育毛剤や化粧品などに有用性が高いと期待される注目の成分です。」と記載されています。

 

 

イクオスの目玉成分であるAlgas-2の成分を拝見しましたが、薄毛改善に関係あるものは見当たりませんでした。

 

薄毛(AGA)の原因は科学的に判明しており、男性ホルモンであるテストステロンが5αリダクターゼ酵素によりジヒドロテストステロンに変化し、それが毛包のミニチュア化を起こし、それにより育毛サイクルが崩れ、薄毛が進行するのです。

 

イクオスの目玉成分とされるAlgas-2には科学的に薄毛AGAを抑制する効能効果は一切ないのです。

 

イクオスにはさらに海藻エキス3としてスサビノリエキスという成分が配合されているとされていますが、これも同様で薄毛改善の効果は厚生労働省から一切認められていません。

 

さらにダメ押しで言わせて頂ければ、イクオスに配合してある「センブリエキス」、「グリチルリチン酸k2」、「ジフェンヒドラミンHCI」の3つの成分も市販されている薄毛に効果がない育毛剤とほとんど変わらない処方なのです。

 

また、イクオスはモンドセレクションの金賞を連続受賞とされていますが、モンドセレクション自体、それほど権威のある賞であるかは非常に疑問です。

 

多くの健康食品や美容用品の多くはモンドセレクションを珍しくなく受賞しているからです。

 

いずれにしても、「医薬部外品」程度では薄毛改善するのは非常に難しいと思います。

 

医薬品であるリアップ(ミノキシジル5%配合薬)でも1年後の満足できる発毛率は10%程度にしか過ぎないのですから・・・。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

★この記事を書いている人★
【ゆきお:会社員50歳男性】


今まで様々な育毛剤を使用してきましたが効果はゼロ!
一時は育毛を諦めて薄毛隠しに専念した時期もありましたが、現在はフィナステリド錠とミノキシジル錠で薄毛改善挑戦中です。
日々の経過は薄毛治療報告にアップしていますので是非ご覧ください。
「ゆきお」の自己紹介はこちらに詳しく載せてます。