チャップアップは本当に薄毛に効果があるのか?

 

チャップアップはとても人気の高い育毛剤のようですが、実際に薄毛改善の効果は期待できるのでしょうか?

 

ネット上を見回してみても多くのアフィリエイトサイトやブログがこぞって宣伝しています。

 

調べてみるとアフィリエイトサイトでチャップアップを1本売るとアフィリエイターに5,400円の報酬が入ることになっています。(2019年2月時点)

 

チャップアップ1本で5,400円という高額な紹介手数料が手に入るのですから、多くのサイトでは宣伝したくなるのも当然ですよね?

 

チャップアップの有効成分は?

 

それではチャップアップの有効成分を見てみましょう。

 

【チャップアップの成分表】

 

チャップアップの成分表の中に有効成分というものが3つあります。

 

有効成分とは、その商品の中核をなす成分で、その成分如何で効果の期待度が変わってくる大切なものです。

 

チャップアップの有効成分は以下の3つです。

 

1.センブリエキス

 

2.グリチルリチン酸ジカリウム

 

3.塩酸ジフェンヒドラミン

 

それでは、それぞれの成分の薬効などをみていきましょう。

 

1.センブリエキス

 

センブリという薬草から抽出されたもので、血行促進作用があるとされている成分です。

 

市販されているほとんどの育毛剤に配合されている非常にポピュラーな成分です。

 

薄毛初期にほとんどの男性が使用した経験があるはずです。

 

センブリエキスに本当にしっかりとした薄毛改善の効果があるならば、ドラッグストアで販売されているほとんどの育毛剤で薄毛解消できるはずです。

 

私もセンブリエキス配合の多くの育毛剤を試しましたが、効果はハッキリ言ってゼロでした。(笑)

 

2.グリチルリチン酸ジカリウム

 

グリチルリチン酸ジカリウムは甘草といった薬草から抽出される成分で、抗炎症作用と殺菌作用があります。

 

頭皮の炎症や細菌の繁殖を抑えたりする作用が期待できますが、発毛とは直接関係のない成分です。

 

また、センブリエキス同様に市販されているほとんどの育毛剤に配合されている成分です。

 

3.塩酸ジフェンヒドラミン

 

塩酸ジフェンヒドラミンは抗ヒスタミン剤として知られています。

 

かゆみ等のアレルギー症状を抑える成分です。

 

これも上記2品と同様に市販されているほとんどの育毛剤に配合されている成分です。

 

この成分自体、発毛作用が期待できるものではありません。

 

チャップアップの有効成分についてのまとめ

 

チャップアップに含まれている有効成分は、市販されている育毛剤と大差ないということが分かりました。

 

以上の理由からチャップアップで発毛を期待するのは難しいと感じます。

 

現状維持で抜け毛を予防したい方は、市販されている育毛剤で充分でしょう。
(ただし、ジヒドロテストステロンが原因の抜け毛の場合(AGA)には、これらの育毛剤は一切効果は期待できません。)

 

テストステロンと5αリダクターゼが結合し、ジヒドロテストステロンが産生されなくなるようにフィナステリドまたはデュタステリドの服用が必要となります。

 

そのような効果が期待できるのが「爆毛根育毛ローション」です。

 

「爆毛根育毛ローション」ならミノキシジルとデュタステリドの医薬品のW処方なので、発毛効果が期待できます。

 

「爆毛根育毛ローション」の詳細はミノタブやフィナステリド内服の副作用が心配な男性にオススメの育毛剤は?をご覧ください。

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

★この記事を書いている人★
【ゆきお:会社員50歳男性】


今まで様々な育毛剤を使用してきましたが効果はゼロ!
一時は育毛を諦めて薄毛隠しに専念した時期もありましたが、現在はフィナステリド錠とミノキシジル錠で薄毛改善挑戦中です。
日々の経過は薄毛治療報告にアップしていますので是非ご覧ください。
「ゆきお」の自己紹介はこちらに詳しく載せてます。