蘭夢を1年ほど使用した感想

 

私は過去、「蘭夢」を1年間ほど使用しましたが、発毛効果はまったくありませんでした。

 

蘭夢に発毛効果はあるのか?

 

蘭夢の広告には髪の毛が真っ黒な女性の写真が掲載されていますが、そのイメージに期待して購入してしまったんですね。

 

広告の「本物だった!」という文字だけが大きいフォントなので、効果が本物なのか?と誤認してしまう人がいるかもしれません。

 

それ以前に、「代金不要は本物だった!」という日本語自体違和感を感じます。

 

蘭夢にはこれ以外にも誤解を与える可能性がある表現をしている広告があります。

 

蘭夢の新聞広告で育毛効果に誤解を生みかねない表現がまさしくそうです。

 

「お取り寄せ殺到」と記されていますが、もし本当に注文が殺到しているのなら新聞広告であえて宣伝する必要はないのかと思います。

 

普通なら「代金不要は本当だった!」と表現するべきところが正解だと思いますが、何か狙いがあるのでしょうか?(笑)

 

いずれにしても育毛剤を購入するには、日本皮膚科学会などが推奨する、しっかりとした効果が期待できる成分が配合されているものを選ぶべきです。
ところで、「蘭夢」にはどのような成分が配合されているのでしょうか?

 

蘭夢の成分に発毛させる成分は入っているのか?

 

蘭夢に配合されている有効成分は下記のとおりです。

 

[蘭夢の有効成分]
ニコチン酸アミド、センブリ抽出液、グリチルリチン酸ジカリウム、タマサキツヅラフジアルカロイド

 

上記の成分は血行をよくするものや炎症を抑えるものくらいです。

 

市販されている育毛外用剤と処方されている成分は似たり寄ったりです。

 

日本皮膚科学会が推奨する発毛成分は一切入っていません!

 

はっきり言って、私が1年間大金をかけて蘭夢を使用して薄毛が改善しなかったのは当然と言えば当然なのです。

 

薄毛(AGA)を改善するには日本皮膚科学会が推奨する方法を参考にするのが一番です。

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

★この記事を書いている人★
【ゆきお:会社員50歳男性】


今まで様々な育毛剤を使用してきましたが効果はゼロ!
一時は育毛を諦めて薄毛隠しに専念した時期もありましたが、現在はフィナステリド錠とミノキシジル錠で薄毛改善挑戦中です。
日々の経過は薄毛治療報告にアップしていますので是非ご覧ください。
「ゆきお」の自己紹介はこちらに詳しく載せてます。