薄毛AGA治療開始から11ヶ月

 

本日は2019年9月23日です。

 

薄毛(AGA)治療開始から丁度11ヶ月です。

 

 

8月29日からフィンペシア1mg(フィナステリド)をデュタス0.5mg(デュタステリド)に変更しています。

 

変更理由は薄毛AGA治療開始から310日目をご覧ください。

 

最近では一層髪の毛のコシが感じられるようになりました。

 

部分的にフリカケを使用するのもあと数ヶ月で実現できれば嬉しいのですが^^

 

まさかここまで薄毛が改善されるとは正直思いませんでした。本当に感謝しています。

 

【現時点でのミノキシジル錠とデュタステリドの一日の服用量】

 

朝食後にミノキシジル錠5mg(10mgをピルカッターで半分にしたもの)を1錠。

 

夕食後にデュタスカプセル0.5mg1カプセルとミノキシジル錠5mg(10mgをピルカッターで半分にしたもの)を服用。

 

ミノキシジルとデュタステリド服用後11ヶ月時点で感じる副作用は?

 

デュタスに変えてから10日くらいしてから睾丸を圧迫されている感覚を感じました。

 

痛みなどはありませんが、フィンペシア服用時にも感じたことのある睾丸の圧迫感を久々に感じました。

 

現時点ではそのような睾丸の圧迫感は無くなりました。慣れでしょうか?

 

また、その他の副作用としては手の甲や頬の産毛の増加です。

 

昨日も手の甲の毛が濃く長くなっていたので、シェービングフォームをつけて剃った次第です。

 

重篤な副作用は全くありません。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

★この記事を書いている人★
【ゆきお:会社員50歳男性】


今まで様々な育毛剤を使用してきましたが効果はゼロ!
一時は育毛を諦めて薄毛隠しに専念した時期もありましたが、現在はデュタステリドとミノキシジル錠で薄毛改善挑戦中です。
日々の経過は薄毛治療報告にアップしていますので是非ご覧ください。
「ゆきお」の自己紹介はこちらに詳しく載せてます。