デュタステリドとフィンペシアとミノキシジルの剤型比較

 

デュタステリド(デュタス)とフィンペシアとミノキシジル10mgの外箱や包装状態および剤型の比較をしてみました。

 

左上がデュタステリド(デュタス)の箱。手前左がフィンペシアで右手前がミノキシジル(ノキシジル10mg)

 

左上がフィンペシア。
右上がミノキシジル(ノキシジル10mg)。
手前がデュタステリド(デュタス)

 

左からデュタステリド(デュタス)、フィンペシア、ミノキシジル(ノキシジル10mg)

 

 

私は薄毛治療開始時点はフィンペシアとミノキシジル錠剤のセットで服用していました。

 

服用開始から10ヶ月までは順調に髪が増えてきましたが前頭部の両脇の一部分がなかなか髪の毛が濃くなりませんでした。

 

そこで、フィナステリドより効果の高いとされるデュタステリド(商品名デュタス)に変更することにしたのです。

 

初めてデュタスが届いたときには大きめのカプセルだと思いました。

 

今までは小さい錠剤のフィンペシアを飲んでいたからかもしれません。(現在は慣れました)

 

とりあえず、デュタス1箱で300日分なので1箱飲んでみようと思います。

 

フィンペシア(フィナステリド)の効能効果は「男性における男性型脱毛症の進行遅延」でデュタス(デュタステリド)の効能効果は「男性における男性型脱毛症」ですから、デュタスの方が積極的な薄毛改善に効果が期待できるはずです。

 

フィンペシアと比較してみてより良い改善があればデュタスを続け、変化がなければフィンペシアに戻そうと考えています。

 

その際は「薄毛AGA治療報告日記」で報告します。

 

なお、デュタステリド(デュタス0.5mg)の詳細は下記のデュタスの画像をクリックするとオオサカ堂さんのサイトに移動しますので、そちらでご覧ください。

 

オオサカ堂さんのサイトに移動します。

↓↓↓

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

★この記事を書いている人★
【ゆきお:会社員50歳男性】


今まで様々な育毛剤を使用してきましたが効果はゼロ!
一時は育毛を諦めて薄毛隠しに専念した時期もありましたが、現在はフィナステリド錠とミノキシジル錠で薄毛改善挑戦中です。
日々の経過は薄毛治療報告にアップしていますので是非ご覧ください。
「ゆきお」の自己紹介はこちらに詳しく載せてます。