薄毛治療薬の個人輸入は偽物の心配がある?

 

フィナステリドやミノキシジルの内服薬を個人輸入するには個人輸入を代行してくれる業者に依頼するのが簡単です。

 

しかしながら、AGAクリニックやアフィリエイト(自己利益)目的の薄毛ブログなどでは、個人輸入の危険性を煽り、自己サイドからAGA治療薬や育毛剤の購入、またはAGAクリニックへ通院するように仕向けています。

 

確かに、個人輸入代行会社の中にはいい加減な会社があるかもしれません。

 

しかし、創業されてから長く存続し、かつ、多くの人から利用されている個人輸入代行会社ならリスクは非常に低いのではないでしょうか?

 

バイアグラなどの高価な薬剤の偽物などは見受けられるようですが、AGA治療薬のフィナステリドのジェネリック医薬品やミノキシジル錠などはもともと海外での価格が安いので、偽物をわざわざ作る理由が見当たりません。

 

偽物を作るにせよ、本物を作るにせよ材料費がほとんど変わらないのなら、本物を作るはずです。

 

本物を作る方が将来的にも多くの人に信用される訳ですから、わざわざ同じコストで偽物を作る理由はありません。

 

私は現在オオサカ堂さんという個人輸入代行会社さんからフィナステリド錠とミノキシジル錠のセットを購入していますが、服用初期には多くの皆さんの口コミにもある副作用と同様な症状が見られたので、そういった意味でも偽物ということはあり得ないと考えます。

 

世の中にはナーバス(神経質)な方もいられますが、そういった方は非常に高額になるかもしれませんが、AGAクリニックから薬を処方してもらうしかないでしょう。

クリックするとオオサカ堂さんのサイトに移動します。

↓↓↓

 

オオサカ堂さんの会社概要については下記を参考にしてください。

 

引用:オオサカ堂さんのホームページより

【クリックで拡大します↓↓↓】

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

★この記事を書いている人★
【ゆきお:会社員50歳男性】


今まで様々な育毛剤を使用してきましたが効果はゼロ!
一時は育毛を諦めて薄毛隠しに専念した時期もありましたが、現在はフィナステリド錠とミノキシジル錠で薄毛改善挑戦中です。
日々の経過は薄毛治療報告にアップしていますので是非ご覧ください。
「ゆきお」の自己紹介はこちらに詳しく載せてます。