ミノキシジル外用薬と内服薬の効果の違いはどれくらい?

 

宅配時留守の場合のオオサカ堂からのメール内容

ミノキシジル製剤には大きく分けて2種類あります。

 

ひとつは国内で認可されているミノキシジル外用薬です。

 

リアップ、リグロEX5、スカルプDなどの商品名で薬局やドラッグストアで販売されているものです。

 

価格は1本(約1ヶ月分)で7,000円〜7,600円ほどで販売されているようです。

 

ところで、ミノキシジル外用薬の実際の効果はどうなのでしょうか?

 

大正製薬のホームページを拝見したところ下記の事実が判明しました。

 

医薬品であるミノキシジル5%外用薬(リアップ)を使用し、52週後の医師の評価で著明改善(※1)とされたのは、わずか10%程度にしかすぎません。

(※1)著明改善…密度の高い毛髪成長(薄くなった領域がほぼ完全に被われている。毛髪の密度は薄毛化していない領域とほぼ等しい)
引用元:https://brand.taisho.co.jp/riup/riupx5/data/
大正製薬リアップX5プラスの発毛効果データより

 

つまり、ミノキシジル外用薬の発毛効果期待度は10%程度ということになります。

 

リアップやリグロなどのミノキシジル外用薬を100人使用した場合、しっかりと発毛(フサフサ状態)を実感できる人は10人程度しかいないということになります。

 

残りの約90人程度は満足のいく結果(フサフサ状態)にはなれないということが判明しています。

 

私はリアップX5を1年間使用した経験がありますが、発毛に関しては少しの改善も見られませんでした。

 

それでは、ミノキシジル内服薬の発毛の効果はどれくらいあるのでしょうか?

 

ミノキシジル内服薬は国内では認可されておらず、臨床試験もされていないので発毛結果についての詳しい情報は分かっていません。

 

しかしながら、個人輸入代行業者さんのホームページでミノキシジル内服薬のレビューを見る限りでは8割以上の方が満足のいく結果を得ているようです。

 

私自身もミノキシジル外用薬は1年間使用しても全く効果はありませんでしたが、ミノキシジル内服薬を服用して3ヶ月ほどで違いが分かるようになったので、外用薬と内服薬とでは雲泥の違いがあると思われます。

 

ただし、私の場合にはフィナステリド錠も併用しているので、一概にミノキシジル外用薬と内服薬との違いを雲泥の差とは言い切れないかもしれません。(ABテストで確認するのが本当は望ましいところですが、発毛に際してそんな余裕はなかったので・・・)

 

しかしながら、ミノキシジル内服薬は国内では認可はされておらず、副作用のリスクもあるので、服薬する際には自己責任で行う必要があります。

 

副作用については薄毛AGA治療報告日記でも記載していますので、参考にして頂ければと思います。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

★この記事を書いている人★
【ゆきお:会社員50歳男性】


今まで様々な育毛剤を使用してきましたが効果はゼロ!
一時は育毛を諦めて薄毛隠しに専念した時期もありましたが、現在はフィナステリド錠とミノキシジル錠で薄毛改善挑戦中です。
日々の経過は薄毛治療報告にアップしていますので是非ご覧ください。
「ゆきお」の自己紹介はこちらに詳しく載せてます。