リアップ(ミノキシジル外用)とフィナステリド内服の比較

 

リアップ(ミノキシジル5%外用薬)とフィナステリド(プロペシア)内服を単体で使用した場合、どちらの方が薄毛AGA改善に対して効果を発揮するのでしょうか?

 

答はフィナステリド(プロペシア)内服です。

 

東京女子医科大学皮膚科准教授の常深祐一郎先生が「第115回日本皮膚科学会総会」での講演でこの事実について触れておられます。

 

>>第115回日本皮膚科学会における常深祐一郎先生の講演PDF<<

 

講演の中で先生が述べておられる「ミノキシジル」は外用剤を指しています。

 

そして、先生はフィナステリド(内服)について「ミノキシジルとフィナステリドを比較した試験では、フィナステリドの方が改善の割合が高く優れている。」と述べています。

 

このことから、リアップ(ミノキシジル外用)で思うような薄毛改善の効果が見られない男性は、フィナステリド(プロペシア)内服の服用をした方が効果が期待できます。

 

両方使用するのが望ましいのですが、リアップ(ミノキシジル5%外用薬)か?フィナステリド(プロペシア)内服か?の2択を考えておられる方の参考にして頂ければと思います。

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

★この記事を書いている人★
【ゆきお:会社員50歳男性】


今まで様々な育毛剤を使用してきましたが効果はゼロ!
一時は育毛を諦めて薄毛隠しに専念した時期もありましたが、現在はフィナステリド錠とミノキシジル錠で薄毛改善挑戦中です。
日々の経過は薄毛治療報告にアップしていますので是非ご覧ください。
「ゆきお」の自己紹介はこちらに詳しく載せてます。