リアップx5とリグロEXとスカルプDミノキ5の効果期待度は?

 

発毛効果が期待できる医薬品としてミノキシジル外用薬があります。

 

メーカーから数種類販売されていますが、共通点としてはミノキシジル5%製剤だということです。

 

添加物や配合剤などの成分は各メーカーごと異なりますが、薄毛(AGA)に有効とされているミノキシジルの含有量は各メーカーともにミノキシジル5%ということで共通しています。

 

なので、どのメーカーのミノキシジル製剤が良いのかは別に悩まなくとも良いと思われます。

 

ところで、リアップx5とリグロEXとスカルプDミノキ5などを使用した場合の実際の効果期待度はどれくらいなのでしょうか?

 

これは一般的に大々的には説明されていませんが、メーカーのホームページなどをじっくりと観察すると知ることができます。

 

ちなみに、下記についてはリアップX5の販売元である大正製薬のホームページに記載されていたものをまとめたものです。

 

医薬品であるミノキシジル5%外用薬(リアップ)を使用し、52週後の医師の評価で著明改善(※1)とされたのは、わずか10%程度にしかすぎません。

(※1)著明改善…密度の高い毛髪成長(薄くなった領域がほぼ完全に被われている。毛髪の密度は薄毛化していない領域とほぼ等しい)
引用元:https://brand.taisho.co.jp/riup/riupx5/data/
大正製薬リアップX5プラスの発毛効果データより

 

つまり、薄毛の方がリアップx5を52週間(364日)つまり約1年間使用した場合、しっかりとした効果(著明改善)が見られたのは使用した全体の10%程度の人にしか見られなかったのです。

 

これは、あくまでも大正製薬のリアップのデータをまとめたものですが、リグロEXとスカルプDミノキ5もリアップと同じミノキシジルの5%製剤なので結果は似たようなものだと推測できます。

 

著明改善度が10%程度だということは、100人使用した場合10人位の人しか目に見えた改善(著明改善)が得られないということです。

 

薬局やドラッグストアからリアップx5とリグロEXとスカルプDミノキ5などを購入し、将来に希望を持ちながら店頭を後にした人の実に10%程度しか著明改善効果が得られないというのが現実です。

 

ミノキシジルの外用を使用するなら、デュタステリドも配合されている方が断然オススメです。

 

ミノキシジルとデュタステリドがW処方されている爆毛根育毛ローションの詳細はこちら!

↓↓↓

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

★この記事を書いている人★
【ゆきお:会社員50歳男性】


今まで様々な育毛剤を使用してきましたが効果はゼロ!
一時は育毛を諦めて薄毛隠しに専念した時期もありましたが、現在はフィナステリド錠とミノキシジル錠で薄毛改善挑戦中です。
日々の経過は薄毛治療報告にアップしていますので是非ご覧ください。
「ゆきお」の自己紹介はこちらに詳しく載せてます。