頭皮マッサージは薄毛に効果があるのか?

 

頭皮マッサージと聞くと、一般的には薄毛改善に効果があるように思えます。

 

実際に頭皮をマッサージすれば、頭皮にある毛細血管の血流がある程度促進されることは素人でも理解できますよね?

 

問題は頭皮マッサージによる毛細血管の血行促進作用がどれくらい続くのか?ということです。

 

多分、頭皮マッサージをしても、それによる血行促進効果はわずかな時間しか持続しないと思われます。

 

3時間ほど継続してマッサージを続けられれば多少薄毛改善の効果が期待できるかもしれませんが、お風呂上がりの5分程度のマッサージの血行促進効果はとても薄毛を改善できるものではないはずです。

 

しかし、それにもかかわらず世間一般で「頭皮のマッサージは薄毛に良い」とされているのは、「やらないよりはやった方が良い」という理論からです。

 

少しの時間であってもマッサージをすれば多少は頭皮の血行促進に繋がるわけですから、マッサージはやらないよりはやった方が良いだろうという結論になる訳です。

 

ただし、朝晩の5分〜10分程度の頭皮マッサージがAGA改善までの効果があるかと言えば疑問点も生じるというのが正直な感想です。

 

私自身も朝と夜2回、5分程度の頭皮マッサージを行っていましたが、1年間ほど続けても全く薄毛改善効果はありませんでした。

 

薄毛を改善するには頭皮マッサージよりもフィナステリド(フィンペシア(キノリンイエローフリー新タイプ)1mg)やデュタステリド([ザガーロ/アボルブジェネリック]デュタス(Dutas)0.5mg)でジヒドロテストステロンの悪影響を遮断することと、ミノキシジル(ミノキシジルタブレット(Noxidil)シートタイプ10mg)で発毛力を与えることが一番重要だと思います。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

★この記事を書いている人★
【ゆきお:会社員50歳男性】


今まで様々な育毛剤を使用してきましたが効果はゼロ!
一時は育毛を諦めて薄毛隠しに専念した時期もありましたが、現在はフィナステリド錠とミノキシジル錠で薄毛改善挑戦中です。
日々の経過は薄毛治療報告にアップしていますので是非ご覧ください。
「ゆきお」の自己紹介はこちらに詳しく載せてます。